診療時間表

〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-6-14

無料歯科相談はこちらから

入れ歯でお困りの方はご連絡下さい。電話:078-938-2000

入れ歯(義歯)、部分入れ歯、総入れ歯の専門サイト。監修医院:兵庫県明石市/さか歯科医院

トップページ医院概要・交通案内なぜ入れ歯なの?患者様の声

保険と自費の義歯の違い

モバイルサイト

トップページ»  保険と自費の義歯の違い

保険と自費の義歯の違い

上下金属のバネ式義歯 口腔内に装着したところ
上下金属のバネ式義歯 保険義歯を口腔内に装着したところ(バネが見える)
左側、保険/右側、金属床の説明用義歯 →
左側、保険
右側、金属床の説明用義歯
金属床の方が、はるかに薄くて丈夫な義歯となる。(1つのエトキ)2
金属床の方が、はるかに薄くて丈夫な義歯となる。

国民皆保険制度により、入れ歯は健康保険で作ることが出来ます。ただし、使用出来る材料には制約があります。

自費義歯と比較しますと、まず部分床義歯の維持装置は金属色のバネで、審美的には劣ります。総義歯においては、全体がプラスチック床となり、金属床と比べて厚み、温熱感、発音、強度の面においても劣ります。
以上の様な違いがございます。

お身体にとって快適な義歯作りで豊かな生活をお送りいただきたい、私の正直な気持ちです。